漆黒のヴィランズ:カットシーン早見表

【DQ11】ユグノア城跡:プレイ日記9

こんにちわん。ウテナです!
 
結構ストーリーに進展が見えてきました!
「ドラクエ11 過ぎ去りし時を求めて」
プレイ日記です。
 
 
※ネタバレ注意
 
見せたいものがある。そう言われて着いたのは、主人公の本当の故郷。
「ユグノア城跡」
 
16年前に魔物に襲われてしまい、
一夜にして滅んだと言われる王国です。
主人公はそこの王子であり、勇者でしたね。
 
ロウから語られる話を聞いていると・・・。
なんとロウはユグノアの前王。
 
つまり主人公のおじいちゃんだったんですね!ちょっとびっくりです!
 
 
実の両親が眠るお墓。
ロウが2人の為に鎮魂の儀式をしようと言うので祭壇まで付いていくことに。
 
 
このロウじーさん。
歩くのクッソ遅いんですね( ̄・ω・ ̄)
ついてこいとか言って、
もう全然進まない・・・・。
 
あとから思ったのですが別に先に進んでもストーリーは進んだのかもしれませんがw
 
 
やっと着いた祭壇にて儀式。
おじいちゃん・・・(´;ω;`)ブファ
 
 
ちょっと良い話っぽくなってきてる気がしますね!
娘の手紙を読んでウルウルするおじいちゃん。
 
 
この表情の感じとか結構リアルだなーって思って見てました。
元々こんな感じでしたっけ?
 
おじいちゃん感傷に浸りたくなってしまったようで、そっとしておいてあげる事に。
 
 
空を見上げるマルティナ姫、発見!
この姫さまカッコいいんですよね〜!
 
2人で少しお話する事に。
 
 
16年前に主人公を抱きかかえて逃げていたオープニングの女の子は、この人のだったんですね〜!なるほど。
 
絶対ヒロイン枠ですけど、
年上〜・・・!
しかもデルカダールの姫だそうです。
絶対ヒロイン枠〜!
 
 
 
そんなタイミングでグレイグ登場。
追っ手がキター( ̄・ω・ ̄)
 
 
こっち2人しか居ないんですけどー!
と思ったら、主人公崖から落ちてしまいそのまま逃げる事に!
(二度目の演出じゃない?w)
 
 
 
マルティナが自国の姫だと気づき、
複雑な表情をするグレイグ将軍。
 
この人は何となく主人公が「悪魔の子」ではないという真実に、気づいてくれそうな気がしますね(`・ω・´)
 
 
川から逃げてきた2人。
これ・・・花より団子でこのシーンあったよ!
いい雰囲気になるのかと思いきや何も無かったですがw
 
 
 
その後は無事仲間たちと合流。
ロウとマルティナも正式な仲間に!!
 
 
2人とも強いのでパーティに入れちゃいます!ロウは賢者、マルティナは武闘家のポジションなのかなっ?
これで一気に7人パーティ!多い!
 
虹の枝のおかげで、どうやって命の大樹に行くかも判明。六個のオーブを集めればいいらしいです!
 
現在ロウが持ってたオーブとカミュのオーブを合わせて2個。あと4個ってことはまだまだ先は長そう( ゚ω゚;)
 
ラスボスらしき敵の名前も判明。
これが今作のボスなのかなーーー!!
 
 
ウノルーガ!
なんか弱そうな名前だと思ったのは私だけでしょうかw
 
とりあえずオーブの情報を集める為に
次の町、「ソルティコ」に行く流れに。
 
 
浮かない顔のシルビアちゃん・・・!
ソルティコで何かありそうですねっ
 
つづく。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)